スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KA-2の爆発力は異常。

44話物語ラジオでこんぺいとうさんに「どうしてこしあんがあるんですかね?」って言われた。そんなの決まっているじゃないか・・・・・・

こうするためさ!! (ババーン!)
練乳を水羊羹にオーバーソウルして完成!

mondaijiを語る上でまず外せないのが水羊羹であろう。人の体の70%が水で出来ているのに対し、このmondaijiの場合は体の70%が水羊羹で出来ているというから驚きである。

冗談はさておき、結構苦労しました。水羊羹そのものは非常に作るのが簡単で、サークルで幹事職について忙しくなるまではよく作っていました。

<材料>(6~7人分)

こしあん(加糖)    500g
粉寒天           2g
ゼラチン          4g
塩          一つまみ
水           380cc

(この方のレシピを参考にしております。細かい手順も。→ http://www.h3.dion.ne.jp/~xxmarixx/mizuyoukann.html)

材料費もトライアルならこしあん(300g)が100円前後で買えるので安いものです。粉寒天、ゼラチンはまだ残りがあったのでそれを使いました。実質200円ちょいで中くらいのボウルいっぱい作れます。うはうは。

水羊羹完成図。
つやつやすべすべ。輝いております。ふつくしい・・・・・・

これに下書き代わりにフォークで軽く切り込みを入れ、そこに箸をもりもりいれて溝を作っていきます。

天!地!人!であっというまにルカさんが。いや嘘です手間隙かけて削っていきました。

出来た溝に練乳を垂らして出来上がりです。
練乳を水羊羹にオーバーソウルして完成!ル「やっほー♪」ライトアップ!ダイヤモンドは永遠の輝き!!ル「わたしキレイー?」

大きさを比較してみました。
かなりの量です。レッドアイズよりでかい。




●反省点
・爪楊枝を用意しておけばよかった。フォークの別の刃でルカさんの唇が切れてしまった。
・顔がやや縦長に。シンプルな絵柄だからこそ絶妙なバランスが要求されるというのに。
・表面の水分をキッチンペーパーで軽く吸わせておいた方が良かったかも。練乳が滲んでしまった。
あと練乳が予想以上にさらさらで垂らしにくいことこの上なかった。なのでフォークをつかって無理矢理修正。もっと冷やしておけば良かったかな?

最初はフォークだけでルカさんを彫ろうと思っていたのですが、いるーさんがラジオで練乳練乳いいってたのを思い出したのでそれを採用。彫るより楽そうだったし、白が水羊羹に映えるかなぁと思って。しかし水羊羹の表面がツルツル&練乳がサラサラなせいでどんどん広がっていったので、急遽溝を作って安定させることになりました。


ちなみに作っている間はそのいるーさんが編集されたこちらをBGMにしてました。うん、ごく自然な流れで動画紹介に入れたぜ。

流石いるーさん。良選曲。すごくいい仕事してます。あまりUTAU曲は聴いていなかったけれど、とても興味が湧いた。UTAU界にも素晴らしい&面白い方が沢山いるなぁ・・・・・・。いるーさん、お疲れ様です!!



というわけで今日の夕食は蒟蒻ゼリーと水羊羹です。ギリギリ固形物だし、大丈夫だよね。



あ、水羊羹に練乳は正直微妙でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。